blog index

快適さプラスの暮らし

快適な生活空間を演出するインテリアコーディネーター池田 潤が
インテリアのこと、収納のこと、仕事のこと、日々のことについて
お話しします
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
夏の思い出
台風が過ぎ去り、明日からはまた爽やかな秋空が期待できそうですね。

秋空の清々しい青と金木犀の香り、一年で一番ゆったり時間が流れている感じ
がする秋が私が一番好きな季節です。

だって春は新学期とか転勤とか異動があったり、夏は夏休みがあったり、
冬はクリスマス、年越しがあったりと他の季節は何かせわしなくありませんか?(笑)


またまたご無沙汰してました。

大好きな秋を満喫している私ですが、
夏も家族3人でロスへ行ったりと思いっきり楽しんでいましたよ!





 サンタモニカの夕暮れ
〜ちょうど海辺でCalifornia Dreamin'の曲が流れていて、う〜ん、まさにアメリカ!



ビバリーヒルズをお散歩〜プリティウーマンonpu03


もちろん、息子くんが楽しみにしていたカリフォルニアアドベンチャーランドとDisney LandへもSMILY


ファストパスなんて、全然必要ないのよ、ここは!

あとは、チャイニーズシアター行ったり、UCLAをぶらぶらしてみたりと



そして、ゲッティ美術館へ


外壁が全部大理石なんです。酸と水に弱い大理石が外壁に使われるなんて、ロスがいかに雨が少ないかですよね。

ロスの透き通るような青空とアメリカ人の陽気なリズムが
とっても心地よかった6日間でした。

そして、このロス旅行が新たなビジネスへのヒントに...
ということで、今、新たな挑戦に向かって頑張っています手
| Plus j  | 旅行 | 02:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
またまたさぼってました...
とうとう広告記事が書かれてしまっていました。
60日ブログ更新しないと、自動的になんです。

よしっと、ではGWのご報告を



<頤和園>...西太后が愛した離宮


<明の十三稜>...神道には約800mにわたって、象とかラクダの石像が並んでいました。


<長城脚下的公社>...万里の長城のふもとに日本人を含む12名の建築家によって設計された
ヴィラが点在してます。


こちらは、台湾の建築家によって設計された<AIR PORT>


このホテルからは万里の長城に徒歩で登れます。まさにプライベート長城体験!



万里の長城の壮大なスケール感を親密に静かに感じられた瞬間


故宮博物院

映画『ラストエンペラー』で溥儀が母親に会いに行こうと自転車で走り抜けたあの長い道


胡同(フートン)...三輪自転車に乗って、レトロで静かなモノクロームな時間

万里の長城の雄大な景色に心がのびのびと開放され、ぬくもりのある古い街並みは上海とは
また違った魅力の北京、いろいろな意味で心揺さぶられました。
また訪れてみたいな。

<おまけ>北京なのに、北京ダックの写真がないなんて?という声が聞こえてきそうなので(笑)...
北京ダックの専門店「全聚徳」にて 目の前で切り落としてもらい、
もちろん、がんがん食べてきましたよ(笑)。美味しかった〜!
| Plus j  | 旅行 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年越し旅行PART2
さて、大晦日。

アラブストリート、リトル.インディアを散策。
 サルタン.モスク→シンガポール最古のイスラム寺院 金色のドームがとても印象的でした。

スリ.ヴィラマ.カリアマン寺院→ヒンドゥー寺院  数えきれないほどの神々や神聖な動物である牛の彫刻が施されていました。 

マリーナ.エリアよりカウントダウンの花火、2009年の幕開けです。

年があけ、シンガポールからフェリーでインドネシア.ビンタン島へ。
ビンタン島でのホテルは、ビンタン.ラグーン.リゾート

リアウ様式の瓦屋根と吹き抜けのロビーを中心に東西にウィングが延びています。

よりリゾート感を演出してくれる家具



太陽と戯れ、何もしない贅沢。もちろん日焼け止めは、ばっちりしましたが(笑)。


| Plus j  | 旅行 | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
遅ればせながら
あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

出発前お騒がせいたしました年越し旅行から無事帰ってきました。
シンガポール3泊+ビンタン島2泊+シンガポール1泊の6泊7日の旅。
3回に分けて、滞在報告していきますonpu03


まず最初の宿泊先はGOOD WOOD PARK HOTEL



1900年にドイツ人のクラブハウスとして建てられ、シンガポールの歴史的建造物に指定されているホテル。
お城のようなロマンチックな外観と淡いベージュを中心とした優しい色使いのインテリアはとても優雅で落ち着いた雰囲気です。

オーチャード通りをふらふら散策  
  

1/2過ぎまで、街中はクリスマスデコレーションされていました。

そして、夜にはお待ちかねナイトサファリヘ
  

トラムに乗って、サファリ内を1周します。
サイやオカピ、キリンに柔らかなライトがあたり、ほのかに浮かんでとても綺麗でした。




| Plus j  | 旅行 | 23:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

bolg index このページの先頭へ